前へ
次へ

不動産売買で住宅ローン完済をすることも

新築の一戸建て住宅やマンションなどを購入するときには、マイホームが手に入る大きな喜びで満ち溢れています。
買い物としては日常品の様な消耗品を買うレベルの安価な価格ではなく、かなり大きな支払いが待っているのもマイホームです。
そんなマイホームなども不動産売買で手放すことを検討することがありますが、住宅ローンを組んで家を購入をする人は少なくありません。
もしも住宅ローンを銀行で組んでいて、不動産売買をすることになった場合、住宅ローンを売却代金で完済することも可能です。
桁が違うのが住宅ローンですから、長期的にコツコツと返済をしてはいくものの、残金を確認すると完済までには遠い道のりでがっかりすることもあります。
でも物件売却を成功させることで、大きなお金が入ってくれば、悩みの種であった住宅ローンの返済も、その機会に完済できるのでお金の悩みが一つ解消です。
さらに銀行から借りていたお金に関して、ローン借入時にすでに払っておいた保証料が、借入した銀行から返却されるケースもあります。

Page Top